キャッシングの手数料は安くなってきた

キャッシングというと手数料をぼったくられるというイメージを持っている人もおられるようです。かつては、口座開設手数料や年会費などを支払わなければならないこともありましたから、確かに多く支払わなければなりませんでした。しかし、ここ最近ではこれらはほぼなくなってきていると言えるでしょう。ですから、利息以外に余計なものを支払う必要はなくなってきています。ただ、例外的に支払わなければならないものがいくつかあります。その一つとして挙げられるのがATMを利用するときの手数料です。数百円くらい支払わなければならない場合がありますから注意が必要です。そして、もう一つは送金をするときです。返済をまとめて行いたいと言ったときに振り込みを利用するケースは良くあります。この場合、キャッシング会社に対して振り込む手数料は送金する側が支払わなければならないのが一般的です。ですから、送金する側の金融機関によってどれだけ支払わなければならないのかが変わってきます。頻繁に利用することはないとは思いますが、振り込む金額が大きくなると手数料も大きくなりますから、できれば無料で送金できるキャッシング会社を選んだ方が良いでしょう。

キャッシングの返済方法と賢い利用法

よりお得なキャッシングを利用するということで、着目していただきたいのが、その返済方法です。カードローンなどによっては返済方法を複数の種類から選べるというものまれにありますが、通常は1種類です。カードローン全般的にはスライドリボルビング方式という方法が多いです。これは返済を続けていくうちに、借入残高が減るにしたがい毎月の返済額も減っていく、つまり、だんだん負担が軽くなるというものです。

スライドリボルビング方式は上記のように利用者目線で言えば都合が良いともとれますが、貸している方からしても都合が良いのです。なぜなら、月々の返済は、途中で追加の借入れがなければ、時間の経過とともに先細りになってきます。つまり、なかなか完済しないで利息負担が増えるという仕組みなのです。

キャッシングの際に貸す側が得をするということは、例外なく借り手に損があるということです。スライドリボルビング方式の場合は、返済が苦しい場合はそのままでもいいですが、余裕があるときに返済を増額することによって、より利用者にとって都合がいい利用方法とすることができます。キャッシングの返済はいかに自分のペースで返済できるか、そして返せるときは多く返すことができるというのがポイントです。