主婦にも人気!メガバンク三井住友銀行のカードローン

メガバンクの一角である三井住友銀行が提供しているカードローンは利便性が抜群だといえます。三井住友銀行に普通預金、キャッシュカードを保有している従来からの顧客に関しては契約までの一連の手続きがWEBで完結するのです。さらには三井住友銀行に取引がない方についてもインターネット経由での申込は可能であって、申込チャネルはローン契約機や電話での申込、郵送、支店窓口での申込と多彩になっています。ローン契約機(ACM)での申込はサラリーマン金融なのではないかと抵抗がある方であっても、契約機の運営は三井住友銀行の直営となっていますから安心して契約することができます。契約の時間帯は店舗によって営業時間が異なることもありますが原則的に土・日・祝日も午後9時まで申込可能となっています。カードローンであっても銀行が提供する融資商品の契約ということになりますから、申込金額が50万円を超える場合は、申込者の現在の収入を確認できる書類の提出が求められます。パソコン、スマホといったチャネルからも提出は可能となっており便利です。契約極度の範囲は最低は10万円、最高は800万円となりますが、契約額が大きくなるにつれ適用金利が低くなり700~800万円の契約極度の場合は適用金利が4.0~4.5%となります。逆に契約が100万円以下の場合は金利が12.0~14.5%と高くなるので留意が必要といえます。カードローンの返済日は毎月5日等と固定されていることが一般的なのですが、三井住友銀行の場合は5日、15日、25日、月末の中から選択できるオプションがついています。さらにホームページ上ではカードローン返済シュミレーションも準備されていて、借り過ぎによる過度な利息支払いに陥らないように注意喚起も行われています。余裕があるときの臨時返済も推奨されており単なるカードローンの推進だけを行っているだけでなく、生活者目線で借り過ぎによる生活破綻を防ぐことを強調していることも三井住友銀行らしいといえます。